検索

最後の登壇

習志野市議会議員として45回目の一般質問で登壇しました。一般質問に関しては若干の準備不足も否めずやや消化不良で終わった感も正直ありますが、約12年間の市議会議員としての仕事はしっかりやり切った充実感はあります。習志野市議会では質問終了後の拍手は行いませんが、最後の一般質問ということもあり質問終了後に同僚議員全員から拍手があり、これには感動しました。習志野市民、市役所、習志野市議会議員の皆さまありがとうございました。習志野魂で参議院選挙をしっかり戦い抜きます!



最新記事

すべて表示

習志野市議会議員の立崎誠一先生(9期)が任期半ばの9/5にご逝去されました。8/23にお会いした際には体調も回復され翌週から開会する議会に出席すると仰っていたので、突然の訃報に言葉を失いました。昨日9/11のお通夜で弔辞を捧げましたが、未だに亡くなったことが信じられません。先生には会派「民意と歩む会」の顧問に就いていただき大変お世話になりました。議会閉会日の会派懇親会では美味しそうに日本酒をたしな

習志野市内の駅から朝の政治活動を再開しています。今後の去就によっては県内各地に広げていかなければなりませんが、習志野市は居住している自治体であり、参議院選挙期間は他自治体を中心に活動していましたので先ずは地元からになります。連日、𠮟咤激励のお言葉で再起への背中を押していただき恐縮しています。今後の去就については党に意向は伝えていますので、決定次第ご報告いたします。

今後の意向確認で大阪にある党本部を訪れました。選挙も終わって2週間経ちますがこの先の進路については非常に悩ましいところです。基本的には引き続き国政を目指す気持ちに変化はありませんが、家族や後援会と相談して早期に結論を出すつもりです。