top of page
検索

ご挨拶

 この度、「日本維新の会 参議院千葉県選挙区第1支部長」に就き、参議院選挙(7/10)に千葉県選挙区から出馬を予定しています。みんなの党解党後(2014年)は無所属でしたので8年ぶりに政党に所属します。市議会での一般質問では「国の動向を注視する」という答弁を数多く聞いてきました。日本の活性化には地方に権限を委譲する地方分権が必須です。また、日本を取り巻く安全保障環境は厳しさを増しており、現実の脅威に対応した外交・安全保障政策に取り組まなければなりません。さらに、政治への国民の信頼を取り戻すには議員定数の削減、第2の給与と呼ばれ使途を公開していない文通費(100万円)の透明化などの身を切る改革を進める必要があります。

 日本維新の会に入党したのは、日本維新の会が大阪府で行っている私立を含む高校教育の無償化による教育機会の平等や府議会議員の定数削減(109名⇒79名)などの実行力に惹かれたからです。国政においても議員報酬の2割を被災地に寄付しているなど身を切る改革を唯一行っている政党です。これからは日本維新の会の一員として、中央集権型の政治統制の打破と高校・大学・専門学校などの教育無償化、現実に立脚した外交・安全保障を推進して新しい日本を拓いていきます。


最新記事

すべて表示

市議会議員選挙向けブログは☟

こちらは参議院千葉県選挙区第1支部長を務めていた時のブログになります。習志野市議選挙用のブログは以前使用していたアメブロになりますので、よろしくお願いいたします。 <習志野市議会議員選挙ブログ> 佐野 正人(さの まさと)/前習志野市議会議員 ~ 愚直に、まっすぐ ~ (ameblo.jp)

市長選挙断念と衆議院支部長内定辞退

この度、習志野市議会議員選挙(4/23投開票)に立候補することを決断しました。昨年6月に習志野市議会議員を辞職、7月の参議院千葉県選挙区に出馬するも落選、その後は衆議院選挙と市長選挙をターゲットに活動してきましたが、候補者乱立で結果が見えている市長選挙からは撤退、衆議院千葉14区支部長内定も辞退して、市議会議員として市政をしっかり監視しながら次のステージを見据えて活動していきたいと思います。参議院

謹賀新年

本年もよろしくお願いいたします。参議院選挙から半年経ち基本的に引き続き国政に挑戦することで党とは合意に達していますが選挙区について熟慮しており決断までにもう少しお時間をいただくことになると思います。各方面から衆議院千葉5区補選に出馬するかの問合せも多いのですが現時点ではその意思はございません。また、習志野市政に深く関わって欲しいとの要望も多く習志野市民の一人としては非常に悩ましいところです。いずれ

Kommentarer


bottom of page